四季倶楽部

熱海の梅まつり、湯河原の梅林、伊豆の河津桜を見に行こう。

※画像はイメージです。

2022年1月6日

熱海エリア

第78回熱海梅園梅まつり

樹齢百年を越える梅の古木を含め、60品種:469本の梅が咲き誇り 早咲き→中咲き→遅咲きと、順番に開花していくので、 お祭り期間中充分に梅を楽しめるそう。期間中は園内には足湯や土産店もオープン。 日によって熱海芸妓連演芸会や琴演奏会、甘酒無料サービスなどのイベントも実施していて一大イベントとなっています。

期間:2022年1月8日(土)~3月6日(日)
   ※上記期間中のみ有料です。
時間:8:30~16:00(時間外は無料入園可)  ※ライトアップはありません。
場所:熱海梅園 熱海市梅園町8-11

※上記は予定です。諸事情により変更・中止になる可能性がございます。
 お問合せは熱海市観光協会にお願い致します。

【あたみニュース 梅の情報】 http://www.ataminews.gr.jp/ume/
【開花状況:あたみニュース】http://www.ataminews.gr.jp/event/355/


<ご宿泊の方に特典!@熱海梅園梅まつり>
シオン熱海、熱海青青荘、熱海望洋館にご宿泊後、熱海梅園に来園される方は、
宿泊を証明できるもの(宿泊証明書か領収書)を提示すると、100円(通常300 円)で入園できます。
また、ご宿泊前に来園する方は、各宿泊施設で宿泊証明書を受け取り、持参すれば100円で入園できます。

写真提供:熱海市観光協会
写真提供:熱海市観光協会

第12回あたみ桜糸川桜まつり

明治時代にイタリア人によってもたらされたという「あたみ桜」は、早咲きの花芽と遅咲きの花芽を二段構えにできるため、1ケ月という長い花期をお楽しみいただけます。
桜まつり期間中は、ライトアップ、桜茶・お茶のサービス、大道芸、バンド演奏などを実施予定です。

期間:2022年1月8日(土)~2月6日(日)
ライトアップ:16:30~23:00

※上記は予定です。諸事情により変更・中止になる可能性がございます。
 お問合せは熱海市観光協会にお願い致します。

【あたみニュース】 https://www.ataminews.gr.jp/event/208/

	会場の様子 (撮影場所:糸川沿い 撮影日:2018年2月4日)
会場の様子
(撮影場所:糸川沿い 撮影日:2018年2月4日)

湯河原エリア

湯河原梅林「梅の宴」

平成8年に初公開された湯河原梅林。今回(平成31年)で24回目を迎えます。四季を通じ雄大な自然景観と出会える「幕山」の山麓斜面に、約4千本の紅梅・白梅が”梅のじゅうたん”のごとく咲きほこり、園内は梅の香りに包まれます。

期間:2022年2月5日(土)~3月13日(日) 9:00~16:00
場所:湯河原梅林(幕山公園)

※上記は予定です。諸事情により変更・中止になる可能性がございます。
 お問合せは湯河原町役場にお願い致します。

【湯河原】https://www.yugawara.or.jp/event/953/

写真提供:湯河原町
写真提供:湯河原町

伊豆エリア

第32回河津桜まつり

期間中毎日約150軒の出店が並びます。地場産品や露店ならではの食べ物が並び、花見と一緒に買物が楽しめます。
また、夜には河津駅前の館橋より下流、峰温泉豊泉橋(ほうせんばし)~踊り子温泉会館裏の他、名木のライトアップをしています。

期間:2022年2月1日(火)~2021年2月28日(月)
場所:静岡県賀茂郡河津町笹原72−12 河津桜観光交流館

【河津桜まつり公式サイト】 https://kawazuzakura.jp/

写真提供:河津町観光協会
写真提供:河津町観光協会

※自然によるものなので、開花時期や状況は天候に左右されます。
 詳しくは観光協会等にお問合せくださいませ。

【熱 海・湯河原】〜熱海梅園、湯河原梅林から近い宿〜

シオン熱海(洋室タイプ)

シオン熱海

■熱海梅園までのアクセス
車で約5分


■湯河原梅林までのアクセス
車で約20分


住所 静岡県熱海市小嵐町9-17

熱海青青荘(和室タイプ)

熱海青青荘

■熱海梅園までのアクセス
車で約2分・徒歩約10~15分
(バスを待つより徒歩の方が早いです)


■湯河原梅林までのアクセス
車で約20分


住所 静岡県熱海市西山町18-6

熱海望洋館(和室タイプ)

熱海望洋館

■熱海梅園までのアクセス
車で約10分


■湯河原梅林までのアクセス
車で約20分


住所 静岡県熱海市桃山町8-27

▲ TOP


夢の貸切プラン
先ドリ
スタッフ募集
品川女子学院×四季倶楽部 コラボディナー
四季倶楽部プレミアム
お部屋タイプ指定
日帰り温泉
四季倶楽部スタンプラリー
パートナープログラムのご案内
メールマガジン会員募集中
ゼミ・サークル合宿、同窓会、企業研修・社内旅行など
公式 Instagram
くすりミュージアム